動画編集

社会人におすすめの動画編集スクールとは?選ぶポイントも詳しく解説

忙しい社会人は、新しいスキルを身につけるならできる限り効率よく学びたいと思う人が多いと思います。

そんな人のために、動画編集を学びたい社会人におすすめのスクールをいくつかご紹介します。

選ぶときのポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

動画編集スクールを選ぶポイントは?

動画編集スクールを選ぶときは、次の2つのポイントがとても大事です。

しっかりチェックして、自分に合ったものを選べるようにしておきたいですね。

社会人 動画編集

【ポイント1】教室に通って学ぶか、オンラインで学ぶか

社会人はなにかと忙しく、時間がありませんよね。

その中でも動画編集のスキルを学ぶ時間を作るためには、

自分にとってどちらが向いているかを見極める必要があります。

教室に通って学ぶスタイルがおすすめな人

  • 同じ目標に向かって頑張る仲間と一緒に学びたい
  • 一人で黙々と勉強するのは、モチベーション維持が難しいので苦手
  • 講師のアドバイスがすぐに受けられる環境で学びたい

周りの生徒が頑張っている姿に刺激をもらいたい人や、一人で学ぶのはモチベーションが維持できる自信がないという人も多いと思います。

せっかく勉強し始めても、途中でやめてしまったらもったいないですよね。

自分を「やらなければいけない環境」に置いた方が勉強がはかどるという人は、通学型のスクールがおすすめです。

オンライン講座がおすすめな人

  • 近くに通学できるスクールがない、通学の時間がもったいない
  • 学習の進捗やスケジュール管理をするのが得意
  • 仕事が早く終わった日や休日などの空き時間を勉強時間にあてたい

通学はどうしても移動に時間がかかるため、もしスクールが遠い場合などは、仕事が終わってからスクールまで通うのは結構大変ですよね。

通学に時間を使うより、勉強時間を確保することを優先したい人は、自宅でいつでも取り掛かれるオンライン講座で学習することをおすすめします。

動画編集を効率よく学べるオンライン講座とは?おすすめの講座と選び方を紹介 動画編集のスキルを身につけたいけれど、忙しくてスクールに通う時間がない…と悩む人は多いと思います。 そんな人のために、動画編集が...

【ポイント2】受講生の口コミ・評価が高いか

スクールを受講するにあたって、通学型・オンライン型に関係なく、評判を知っておくことはとても大切です。

金額が安いからという理由だけで選んで、質が良くないスクールに通っても、結局はお金も時間も無駄にすることになってしまいます。

とはいえ、初心者は動画編集の知識がないので、スクールで教えてくれる授業内容を見ても、いまいち良いのかどうかわかりませんよね。

そこで、初心者も良し悪しが判断できる基準として、受講生の口コミや評価を調べることが大事になってきます。

通いたいなと思っているスクールの受講生がどのような口コミをしているのか、実際に受講を終えた人は何が良かったと言っているのかなどをしっかり調べましょう。

それらの情報を得てから、どのスクールにするのか決断すれば失敗が少なくて済みますよ。

社会人におすすめの動画編集スクール2選

スクールの選び方のコツがわかったところで、次は具体的に社会人におすすめの動画編集スクールについてご紹介します。

【通学タイプ】デジタルハリウッド(動画編集・ネット動画クリエイター専攻)

デジタルハリウッド」は通学型のスクールで、東京や大阪、中国地方や九州地方にも校舎があります。

現役の映像クリエイターが講師となって、プロの現場で使える技術を教えてくれるので、かなり高評価を得ているスクールです。

働きながら通学する社会人も多く、卒業後に映像制作の現場で活躍したり、フリーランスに転身したりしている人もたくさんいますよ。

口コミでは、

  • プロのクリエイターが動画編集の最新トレンドを交えながら講義をしてくれるのが良い
  • 同じ目標を持った人とつながりながら学べるので、より頑張ろうと思える

など、良い評価がたくさんありました。

【オンライン講座】TechAcademy(動画編集コース)

TechAcademy」はオンライン型のスクールで、全国どこからでも受講が可能です。

オンライン講座といえば、一人で黙々と作業をするイメージを持つ人が多いですよね。

途中でわからない部分が出てきて、モチベーションが下がって辞めてしまったらどうしよう…と不安に感じることもあると思います。

その点、「TechAcademy」は週2回メンターとマンツーマンで進捗確認や相談を行うことができるので安心です。

学んでいて疑問に思ったこと、不安に感じていることを話せる相手がいるのは、かなり心強いですね。

  • 個別でメンターがついてくれるから、挫折しないで勉強を続けられた
  • 講座で作った成果物をそのままクラウドソーシングで使えるのが良い

口コミでもこれらの評価を得ていて、サポート体制が充実しているオンライン講座として受講生からも評判が良いスクールです。

社会人が動画編集スクールで学ぶメリットとは?

社会人が動画編集スクールで学ぶと、どんなメリットがあるのでしょうか。

以下で3つご紹介しますので、スクールに通おうか迷っている人はぜひチェックしてください。

社会人 動画編集スクール

【メリット1】最短距離でスキルの習得を目指せる

動画編集に限った話ではありませんが、新しいスキルを身につけるとき、一度で全てを理解できる人はなかなかいません。

誰しも、疑問点を質問したり調べたり、繰り返し練習したりして、徐々にスキルが身についていきます。

でも社会人には仕事があるので、勉強に使える時間は限られています。

その限られた時間の中でスキルを伸ばすには、最短距離で大事なポイントを学べる環境が必要です。

動画編集スクールは、スキルの習得をする上で重要な部分に絞った内容を的確に教えてくれます。

プロの講師が「これを学べば動画編集の現場で役立つ」と凝縮した内容を学ぶことで、短い学習時間でも確実に結果につなげられますよ。

【メリット2】初心者にもわかりやすい学習内容

いまは何でもインターネットでわかる時代です。

動画編集のスキルを学んでいて、わからないことがあったらネットで調べる人も多いでしょう。

でも初心者の場合、そもそも動画編集の知識があまりないので、すぐ答えにたどり着けない可能性があります。

結局「わからないことがわからない」状態になってしまうんです。

ただでさえ仕事でエネルギーを使っている社会人にとって、そんな小さなストレスから、動画編集のハードルが上がって勉強を挫折してしまうことだってあり得ますよね。

その点、動画編集スクールなら、初心者が間違えやすいポイントや、疑問を感じやすい部分を丁寧に解説するカリキュラムが組まれています。

まずは簡単な内容からはじめて、徐々にステップアップしていくので、初心者でも安心して学ぶことができますね。

【メリット3】モチベーションが維持しやすい

社会人がスキルを学ぶ上でハードルとなるのは、モチベーション維持の問題です。

先ほども言ったように、社会人は本業でほとんどの体力や意志力を消耗しています。

本業で疲れているときは動画編集の学習を休んでしまって、結局ずるずるとやらないまま…ということも珍しくありません。

動画編集スクールは、受講者を飽きさせない内容の工夫や、スキルが身についたあとのキャリアの作り方や稼ぎ方も教えてくれます。

先が見えずにやみくもに頑張るよりも、何か目標があった方が人は頑張れるものです。

また、最近の動画編集スクールは、通学タイプもオンライン講座も、受講生のサポートに力を入れているところがほとんどです。

わからないことがあれば、常駐しているベテランの講師やメンターが瞬時に疑問を解決してくれるんです。

そういった便利な制度を活用して、できるだけ早く疑問を解決したり、不安なことがあれば積極的に相談して、自分のモチベーション維持に努めましょう。

社会人におすすめの動画編集スクールについて知りたいなら

  • 教室に通学するか、オンラインで学ぶか自分に合った方を選ぶ
  • スクール選びには、受講生の口コミ評価の調査は欠かせない要素
  • 通学なら「デジタルハリウッド」、オンラインなら「TechAcademy」がおすすめ
  • 忙しい社会人には、動画編集スキルが最短距離で身につくスクールが良い

この記事では、動画編集スクールが社会人にこそおすすめである理由と、スクールを選ぶ際に気をつけて欲しい点を紹介しました。

今回紹介したスクールはどこも高い評価を得ているところなので、ぜひ一度調べてみてくださいね。

自分の生活習慣や勉強スタイルに合わせた最適なスクール選びをしましょう!

東京のおすすめの動画編集スクールは? 「動画編集の仕事がしたい」 「家にいながら稼げるようになりたい」 スマホやカメラが身近となり、こんなことを思われている方も...
大阪でおすすめの動画編集スクールは? 「かっこいい動画を作りたい、どうやって作るんだろう」 「大阪近辺に住むそんな願望がある方」 「動画編集を学びたい方」に向け...
名古屋でおすすめの動画編集スクールは?動画編集は今がチャンス 動画編集がかっこいい。 挑戦したいけど何から始めたらいいのかわからない、独学だと不安と思っている方、そんな方のための記事です。 ...

合わせて読みたい記事