動画編集

【辛口評価】クリエイターズジャパンの評判を徹底解説

クリエイターズジャパンの特徴・カリキュラム・料金

クリエイターズジャパンの特徴

クリエイターズジャパンは、人生を創造的に生きる人たちを増やすフリーランスのチームです。

公式動画では、最短1か月で動画編集を学べることができるサポートと環境がそろっていると発信しています。

公式動画によると、こんな人におすすめです。

  • 副業やフリーランサーとして個人で仕事を始めたい人
  • 働き方や生き方を変えたい人
  • 動画編集の知識がない初心者の人
  • 動画編集の基礎をは覚えた中級者の人

クリエイターズジャパンは、初心者や中級者が仕事を受注できるまでサポートするほか、同じ業界で横のつながりを作れます。

クリエイターズジャパンのここがおすすめ
〇人とのつながりを大切にしている(外での限定イベントや懇親会、オンラインサロン)〇コンテンツが豊富で随時更新される(全93コンテンツ※随時更新)〇記事だけで学習ができる(動画編集画面の画像付きで順番に学べる)〇全ての記事を辞めた後でも見ることができる(更新されたものも無料)〇サポートの充実(LINE@でいつでも質問可能、案件の文章を添削してくれる)

クリエイターズジャパンのカリキュラム

クリエイターズジャパンはのコースは、「プレミアプロ講座」のみです。

2017年にリリースされ、2021年2月現在、約480名の生徒が在籍しています。

最短1か月で学べ、全ての授業がオンラインで行われています。

プレミアプロ講座6つのステップ
①プレミアプロの基礎~中級操作
動画編集の基礎スキル「カット、テロップ、カラー、BGM」から、エフェクトの効果を使ったセンス良く編集するスキルを学ぶ
②実践的なYouTube動画編集スキルの習得
クリエイターズジャパンが用意した動画素材を使いオリジナル作品を作る。作成したものを受講者同士で披露しあうコンテンツが人気で、互いに高めあうことができる。
③フォトショップを使った魅力的なサムネイル制作
フォトショップの基本操作や背景除去などのテクニック、クリックされるサムネイル制作について13コンテンツある。
④アフターエフェクトを使ったアニメーション動画
アフターエフェクトの基礎やテンプレート素材を使い、魅力的なYouTubeのオープニング制作をする方法を学ぶ。
⑤動画編集者としての案件の獲得方法
動画編集以外のスキルを学ぶ。クラウドソーシングサービスを媒体にアカウント作成方法~営業方法を学ぶ。
⑥フリーランスとして活動するためのノウハウ
副業をフリーランサーとして目指す方に、確定申告や個人で仕事をする上で必要な考え方や情報の提供。

これらは、初心者から中級者まで細かく学べる全93コンテンツ、計677分(11時間17分)の非常にボリューミーなものになっています。

また、随時更新中なのでこれからも増えていく予定です。

一連の流れとして、

基礎科~中級を学ぶ⇒実践的なプログラム⇒ポートフォリオ制作⇒仕事となっています。

ここでは最後に、受講生がポートフォリオをスタッフに提出する機会があり、スタッフは実際に「仕事を任せたい」と思うクライアント様を探してくれます。

その後、スタッフが探した「仕事を任せたい」と思っているクライアント様の案件を紹介してもらえます。

クリエイターズジャパンの料金

受講料79,800円(税込)
分割払い3,325円(税込)
オンラインサロン費用受講2か月間無料、3か月目から1,480円(税込)
プレミアプロのソフト費用:単品(持っていない場合)
2,728円(税込)/月
プレミアプロのソフト費用:Creative Cloudコンプリートプラン
6,248円(税込)/月

支払方法
カード(24分割可能)銀行振込(1年間のサロン費用+受講料一括)

すごく安い金額ではありませんが、他のスクールと比べると安いほうでしょう

クレジット払いであれば、24分割できるので負担も大きくなりません。

クリエイターズジャパンの評判

クリエイターズジャパンの評判は、SNSとWeb上で探したところ、良い評判が圧倒的に多かったです

広い意味でほとんどの評判を占めていたのが「サポート」でした。

良い評判

個人サポート

サポート面の評判が一番多かったです。

クリエイターズジャパンのスタッフは、「案件の添削」や「同じ目線で考えてくれる姿勢」、「初心者が仕事を獲得するまでのノウハウ」などのサポートがあります。

仲間のサポート

また、同業者とつながることができる環境があるので、精神的にも動画編集の悩みにも仲間がサポートしてくれます。

スタッフ以外の同じ受講者同士で支えあえる環境です。

悪い評判

悪い評判の中に「通学ができない」がありました。

クリエイターズジャパンは、全てオンラインスクール完結です。

そのため対面で質問してすぐに返答が来るような環境ではありません。

通学したい気持ちがあるのであれば、他のスクールを検討しましょう。

クリエイターズジャパンを受講するメリット

クリエイターズジャパン メリット

クリエイターズジャパンを受講するメリットは、ここにしかないものが非常に多いことです。

動画編集はもちろん関連したスキルや仕事の取り方まで、幅広いことを学べるコンテンツ。

初心者から実際に仕事をするところまでルートがあるカリキュラム。

イベントや懇親会、オンラインサロンで横のつながりを作れる環境。

こんなにも他と違った価値があるスクールを見たことがありません。

飽き性や不安が大きい人、動画編集で収入をしっかり得たい人は、話を聞いてみる価値ありです。

クリエイターズジャパンは、現在LINE@の登録で「100名限定6日間の動画クリエイター講座」をしたり、YouTube発信をしたりしています。

もし気になった方は、調べてみてはいかがでしょうか。

参考記事:【辛口評価】動画編集スクールMOVAの評判とは?

合わせて読みたい記事