動画編集

【辛口評価】動画編集スクールMOVAの評判とは?

MOVAの特徴・カリキュラム・料金

MOVA 評判

この記事では、

MOVAのリアルな実態が知りたい方

MOVAがどのような動画編集スクールなのか気になっている方

MOVAを受講したら何ができるようになるのか知りたい方

に向けた記事です。

一つだけ注意して欲しいのですが、MOVAの場合はオンラインとオフラインを併用しているスクールになります。オンラインだけをご希望の場合はスクールまで一度お問い合わせください。

MOVA

MOVAの特徴

MOVAの主な特徴は以下の3つです。

  • フリーランスのための動画編集スクール
  • わからないことはいつでも質問
  • 無料カウンセリング

特に3つ目の特徴は動画編集に限らず、スクールを受講するときに、受講を考えている方にとって大きな判断材料になるので、ぜひ最後まで読み進めてください。

フリーランスのための動画編集スクール

僕が一番魅力的に感じた特徴は、MOVAが起業/独立に特化した動画クリエイタースクールだというところです。

これは学習内容から推測しているわけではなくて、実際にMOVAの公式ホームページに「起業・独立に特化した動画クリエイタースクール」と記されています。

MOVAホームページ

多くのスクールというのは、動画編集で副業を目的としています。ですが、動画編集というのは本業にすることも可能です。

動画編集という仕事はクリエイティブで世界中どこにいてもできます

ですが、多くのスクールではそんな職業を副業としてやるための知識しか学べません。

そんな中、MOVAでは動画編集に限らずマーケティングや企画スキルも学べるのはかなりの付加価値だと思います。

わからないことはいつでも質問できる

こちらは正直多くのスクールにある特徴です。ですが、だからといって需要ではないわけではありません。

中には、質問制限のついたスクールも存在します。疑問が生じたときにすぐに解決しないというのは、学習している人を挫折へ追い込みます。

そこまで珍しいものではないのですが、スクールを選ぶときは必ず質問し放題かどうかを確認しましょう

ちなみになんですが、すでに質問無制限でないスクールを受講しているという方は、メンターというサービスを利用して疑問を解決するなんていうてもあります。

MENTA

無料カウンセリング

いよいよ3つ目の特徴です。特に初学者が受けてみて欲しいのは無料カウンセリングです

無料カウンセリングというのは、スクールを受講する前に受けることができるカウンセリングのことです。スクールというのは多くの場合、ホームページだけでは受講を考えている方を完全に安心させることはできません。

そのためにあるのが無料カウンセリングです。このサービスを利用せずにスクールを決めちゃう人も多いのですが、それはかなり勿体無いです。

無料カウンセリングを受ければ、文字では伝わらない、講師の雰囲気や検討しているスクールを受けることによって自分の目的ははたせるのかを知ることができます。

そんな無料カウンセリングを実践しているMOVAはかなりポイントが高いです。無料ですので、少しでも気になっている方は受けてみましょう。

MOVAのカリキュラム

MOVAのカリキュラムは3つのコースに分かれています。全てのコースを受けて終了となりますのでご注意ください。学習期間は全部で12ヶ月です。

MOVAカリキュラム

コースは以下の3つです。

  • (基礎)BEGINNER class
  • (応用)STANDARD class
  • (実践)EXPERT class

それぞれのクラスでは以下のことが学べます。

(基礎)Beginner class

動画編集ソフトの基本的な使い方や動画制作の基礎的な知識などを徹底して学んでいただき、PV(プロモーションビデオ)や自己PR動画の制作にも取り組みます。

学習目安期間は2ヶ月です

(応用)STANDARD class

BEGINNERで学んだ基礎を発展させて応用的な学習を行います。実際に外に出て撮影やプロのクリエイター講師によるライブ授業で最先端の現場の情報を得ることができます。

クリエイターとして履歴書の代わりとなる「ポートフォリオ」制作にも取り組んでいただきます。

学習目安期間は6ヶ月です

(実践)EXPERT class

EXPERTは「完全実践型」の学習ステージです。実際の企業から依頼を受けた動画制作案件に携わります

現役クリエイターのアシスタントとして参画し、次に企画~納品までを全て担当して制作していただきます。

学習目安期間は4ヶ月です

MOVAの料金

MOVAはかなり珍しく、合計1年間を通して学習することになります。そのため料金も高くなってしまいます。MOVAを受ける場合の料金は66万円です。

ですが、MOVAの場合オンラインに限らず、オフラインの環境もあるので、値段が張ってしまうのも当然のことだと思います。

MOVAの評判

MOVA 評判

良い評判

このようにMOVAで学習したことによって、大学の費用での悩みが解消された方もいます。

悪い評判

MOVAの悪い評判といえば料金が高いの他に、期間が長いことが挙げられます。12ヶ月のスクールというのはかなり珍しいです。

多くの場合動画編集はすぐに身につけられることを売りにしているのですが、MOVAの場合はそうではありません。

自分は動画編集でフリーランスになるんだ」という強い意志をもっていることが大切になってくると思います。

MOVAを受講するメリット

MOVAを受講する一番のメリットは動画編集だけでなく、マーケティングスキル、営業スキルや企画力など総合的に学べるところです。

正直な話、マーケティングスキルというのは動画編集に限らずどこの業界でも重宝されます。普通であれば、動画編集のスクールに通ってからさらに単価を上げるためにマーケティングスキルを別の場所でまた投資して学びます。

ですが、MOVAではそれを体系的に一つのスクールで学ぶことができます。MOVAを全力で受ければ、1年で人生が変わる可能性はかなり高いといえます

66万と聞くと蕁麻疹まで出そうになるのですが、人生はまだまだこれからなので、ぜひ頑張って投資するのもありなのではないでしょうか。

参考記事:未経験から動画編集で稼ぐ手順とは?案件獲得方法まで詳しく解説

合わせて読みたい記事